AGA卒薬297日目(服薬1502日)薄毛の悲劇は隠すから引き起こされるのかも?

pose_kakushigoto_man.png


薄毛のせいで起きた悲劇
というものを
経験したことは
おありでしょうか?

あっただろうか。

考えてみると
悲劇なんて
起きたことは
ないかも。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
妻にカツラがバレて「背信行為」で逮捕へ…薄毛が引き起こした悲劇7選
文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/42138
*****

タイトルにある
逮捕された話は
インドの男性でしたよね。

その記事は
当ブログでも
紹介したと思います。

この逮捕の話が
タイトルにあり
「悲劇7選」と
続いているから

逮捕に匹敵するような
7つの悲劇が
紹介されているものと
思いませんでした?

私は
そう思いました。

世界中には
薄毛が生んだ
すごい悲劇があるのだろうな…と。

少しワクワク、
ドキドキしながら
先を読んだわけですが、

すっごい悲劇というわけでは
なかったんです。
がっかり…。
まぁ、そのへんで
よくあるような
悲しい話ばかり。

きっと世界には
もっとすごい悲劇があるのだと
思うんですけどね。

しかしそれでも、

やはり
薄毛にまつわる悲しい話は
聞くだけで
身につまされます。

悲しい…。

二人目の話で
「女性の『髪の毛なんて関係ないよ』なんて言葉はウソ」

という話が出てきます。

これはきっと
逆の立場になれば
私だって
そう思うよな
って気がするのですよ。

女性本人も
自分の気持ちだけであれば
薄毛男性でも
構わないのかもしれません。

結婚した場合の
子どものことを考えると
やはり
気になってしまうように
思います。

私が女性だったら
やはり
ためらうかも。

遺伝するかどうかは
わからないし、

父親からもあるのでしょうが、
母の父からの遺伝だって
サラブレッド同様
人間にも強めに出るように
思います。

そうだとすれば
子どもが薄毛になった場合に
母親にだって
責任がある
わけなのに…。

遺伝だけではないけれど
考えられるリスクを避けるのは
しかたないことか…。

それにしても
やはりと言うか、

薄毛が原因ではあるものの

薄毛そのものが原因というよりは
薄毛を隠しているのが原因で
悲劇が起きているような
気もしないではない。

隠すのは
薄毛だから
ではあるんだけど、

隠さなければ
悲劇にはならないような…。

でも
隠さずにはいられない
私たち。

騎手として
初めて叙勲されたのかな
岡部幸雄さん。

最近は
坊主頭にしてるんですけど、
かっこいいんです。

最初はびっくりして
『岡部さんもそうだったのか…』
なんて思ったものの、

残っている髪が真っ白だからなのか
坊主頭でも
品があって
かっこいい。

あんな感じになるのもいいな
って
思っている
今日このごろです。

残ってる髪、
真っ白になるかな?

この記事へのコメント