AGA服薬795日後 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBさんが「AGA日記」スタート

job_fashion_model_man.png



ハゲは本当に治るのか? アフィリエイトも報酬もない「完全真実のAGA治療」

という、日刊スパSPA!の記事。



洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆している、メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBさんという方がAGA治療を決意し、
*****
どうせやるのなら「同じ悩みで困っている方々のために、治療内容や結果など洗いざらいすべて公表して参考にしてもらおう」と思いつき、先月から私のサイト「KnowerMag」にて「MBのAGA日記」をスタートさせました。
*****
という説明。



記事冒頭にある写真では、おしゃれでかっこいいMBさん。薄毛のようには、まったく見えません。



しかし、先へ進むと、地肌が白く本当に薄毛の頭部写真が出てくるのです。MBさんは生まれつきの薄毛だったことから、薄毛をごまかす方法には長けているのだそう。それにしても、上手に隠していますよね。



AGA治療開始1ヶ月写真を見ると、かなり生えて濃くなっているのがハッキリわかります。



MBさんは、どんなAGA治療をしているのか?

MBさんは医師の診察と指示を受け、3種類の投薬治療をしたとのこと。



まずは、ミノキシジルタブレット
これは副作用の動悸が出たため、服用を中止したそう。服薬がダメならと塗るタイプのミノキシジルも試したそうですが、こちらでも動悸の副作用が出たんだって。



続いて、デュタステリド。フィンペシアなどのフィナステリドではなく、デュタステリド。
これが良く効いてるみたい。以前はドライヤーをかけると20本くらい抜けていた毛髪が、デュタステリドを服用してからは1本たりとも毛が落ちなくなったそうですよ。



3つ目は、育毛サプリメント。通っている病院オリジナルの育毛サプリだそう。髪の毛が太くツヤを取り戻したことを、実感できてるようです。



MBさんが有名な方なのかどうか存じ上げないのですが、著書がベストセラーにまでなっているということですから、知る人ぞ知る存在なのかも。そういう人が顔出しをして薄毛の頭まで晒しているのですから、その勇気に敬服します。



ひと月でここまで生え際が濃くなっていると、今後の期待が膨らみますね。生まれつき薄毛の人でも、AGA治療は効果を発揮するのでしょうか。うまく行くといいな~。



この記事へのコメント