AGA卒薬263日目(服薬1502日)AGA治療もサブスク 札幌からスタート

hatsumou_fusafusa.png


サブスクは何か
やっていますでしょうか?

サブスクは「やる」
ではなくて「入る」
なのかな。

ある意味
サブスク「ブーム」で
いろんなサービスが
サブスクを始めています。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
AGAスキンクリニック 新料金形態 サブスク(月額定額制プラン)を発表、アニメーションCM第2弾 「予防にもサブスク」篇 放送開始
株式会社IDEAのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000017336.html
*****

AGAクリニックのサブスクは
これが初めて
でしたでしょうか?

このAGAのサブスク。

AGAスキンクリニックが
始めるようでして、

なんと
札幌院から
まずはスタートする
というのです。

札幌は
ファッションなどでも
新商品がテスト販売されたり、
新サービスの
実験場になることが
よくあるらしい。

AGAのサブスクが
札幌院から始まるのは
どういう目的が
あるのでしょう。

アニメーションCMの第二弾も
12月3日から
北海道エリアで
放送されるみたい。

サブスクは
うれしいけれど、

北海道は
新型コロナウイルスの
感染者が
爆発的に増えているので、

遠隔診察と
サブスクを
組み合わせて
欲しいところ。


それにしても

毎月3,800円というのは
かなりうれしい
金額です。

このくらいの金額なら
やってみようかなと
思う人は多いのでは。

私は
海外個人輸入代行サービスを
利用して
AGA治療薬を購入していた
わけですが、

ミノキシジルタブレットと
フィンペシアで
いくらしたんだったかな。

思い出せない…。

ブログの右サイドバーにある
商品リンクから確認すると、

ミノキシジルタブレットが
10mgの100錠で
3,278円。

これは半分に割っていたので
200日分だから

3,278÷200=16.39円

1日16.39円だから
30日に直すと、491.7円……A


フィンペシアは
同じ200日分を
同時購入していました。

2箱で5,092円

5,092÷200=25.46円

1日25.46円なので
30日で、763.8円……B

AとBを足すと、1,255.5円

海外輸入は
為替で価格が変動しますが、
今日の価格だと
月額1,255円ということに
なります。

安さを求めるなら
海外個人輸入なのですが、
心配や不安は
つきまといますからね。

そういう心配がないので
クリニックや病院での
治療のほうが安心できて
いいな~と
ずっと思っていました。

しかし、
料金が高いのが
一番のネックだったわけ。

どのくらいが
相場だったでしょう。

印象としては
7000円とか8000円、
1万円以上はかかるもの

という感じだったような。

それが
月額3,800円というのだから
安くなったな~と
思います。

この金額で
どういう内容なのかと
ホームページを
見てみました。

「Rebirth タブレット」という
独自の飲み薬だけの治療が
3,800円のようです。

これは、

ミノキシジル、
とフィナステリド、
サプリなどを
バランスよく配合した
治療薬ということのよう。

ということは
個人輸入で買える薬と
単純比較はできない

ということかも。

少し前の価格を考えると
やっぱり安くなったと
言えるのかな。

さらに年内は
この3800円が
500円になるみたい。

プレスリリースを読むと
3800円から
10段階に分かれていると
ありました。

他も確認してみたら、

Rebirthタブレットに
育毛シャンプーを足して
5,800円。

育毛シャンプーは
効果ないんじゃないの?
これなら
タブレットだけの3800円で
いいんじゃないかな?

次は、
育毛シャンプーと
Rebirthリキッドの
組み合わで
9,800円。

リキッドというのは
外用薬なのでしょう。

タブレットはなくなって
リキッドだけなのか。
飲み薬のほうが効くような
実感があるんだけどな~。

さらにその上は、

10,000円
20,000円
25,000円

40,000円
45,000円
80,000円
85,000円

という感じみたい。
これで10段階。

1万円以上のコースだと、

Rebirthタブレット2種類とか
3種類になっています。
タブレットとリキッドの
組み合わせも
やっぱりあるし。

4万円以上のほうは
もっと高度な治療方法も
プラスされている感じ。

月額3,800円で
十分な効果が出てくれることを
願うばかりだけど、

こういうので
心配なのは、

結局
効果が得られなくて
高い治療やコースを
選ばざるを得なくなる
のではないか

ってことです。

薄毛業界や
カツラ業界で
よく聞く
「闇」の世界ですよね。

毎月3,800円でいいのなら
やってもいいかなと
思うけど、

それで済むかどうかは
わかりませんものね。

私だって
発毛はしたけれど
フサフサまでには
なりませんでした。

これが
このようなサブスクを
やっていたのだとしたら、

もう少し上の治療を
試してみませんか?

という話になる
のだと思います。

ならないにしても、

発毛したものを
維持しよう

ということなら
3,800円コースを
継続しなければいけないことに
なるわけでしょう。

私は服用を卒業して
263日目。

髪はかなり
薄くなってきていて
治療前に戻るのかも。

治療せずに進行していた
薄毛レベルを超えたり
することも
ありえます。

治療しなければ
進行していたであろう
レベルでしょうか。

どうなるか
わかりませんけどね。


まぁたしかに
クリニックは
料金がわからずに
『いったいどれだけ
 取られるんだろ…』
という不安があったので、

サブスクになり
明朗会計という感じに
変化しているのは
わかりやすくて
安心ではあります。

しかし、

どちらにしても
治療してみて
その先はどうなるか
わからない

という点は
変わらないのかも。

こういうところは
映画や音楽などの
サブスクとは
違います。

やめたいときに
やめられるか。

上のレベルへの移行を
無理強いされないか。

そういう保証も
必要でしょう。

そもそも
治療すれば
必ず生える
というものではない

というところが、ね。

サブスクすれば
映画が必ず観られるのとは
わけが違う。

料金体系が明確になったこと。
最初の価格が安くなってきたこと。

こういう点は
ありがたい。

という感じかな。

この記事へのコメント