AGA服薬1124日 AGA治療も医療費控除の対象になるのか 育毛剤やカツラ、AGA治療薬購入だけはどうなんだ?

zei_kakuteishinkoku.png


インプラントやAGA治療も 確定申告「医療費控除」の対象はどこまで?

という、『マネーポストWEB』の記事。
https://www.moneypost.jp/502626

明日から、確定申告が始まりますね。
AGA治療も医療費控除の対象になるみたいなタイトルだったので、急いで見てみました。


該当箇所をなかなか見つけられずイライラしましたが、AGA(男性型脱毛症)治療も控除の対象になるんだそう。

*****
 そのほか注目したいのが、AGA(男性型脱毛症)治療も控除の対象であること。かつらや市販の育毛剤などは対象外となるため、薄毛に悩んでいる人は積極的に病院にかかった方が確定申告でお金を取り戻せる。
*****

カツラや育毛剤は、ダメみたい。海外輸入代行サービスでAGA治療薬を買っている場合も、きっとダメですよね。


……と、ここまで書いてきて、前にもAGA治療が医療費控除になる話を見たような記憶がかすかに立ち上ってくる感覚がしてきました。医療費控除になるのなら、AGAクリニックに行ったほうが安上がりになるのかも疑惑を抱いたような、抱かなかったような……。


安くあげたいという理由で海外輸入代行サービスを利用したとしても、もしかしたらAGAクリニックや病院に行くほうが結局はお金がかからない可能性もあるのかな。そもそも、医師に診てもらったり相談したりできるほうが安心なんだけどさ。薬の量や種類だって、きちんと自分に合ったものを選んでくれるわけだしね。


来年のこの時期にまた同じようなことを言っていたとしても、大目に見てくださいね。

この記事へのコメント