AGA服薬739日後 IKKOさんってカツラなんですね

makeup_artist.png



IKKO カツラ人生を選択したワケ「お帽子って言ったら怖くなくなった」

という、スポニチの記事。



IKKOさんって、カツラなんですね。
知りませんでした。



タレントさんの中には、オシャレの一環としてカツラやウィッグをかぶる人はいますよね。IKKOさんは美容家なので、そういう感じのカツラなのかと思いきや、記事によると「ダイエットのし過ぎで髪の毛が無くなってしまった」とあります。



「髪の毛が無くなってしまった」という書き方は、薄毛というよりツルツルということなのでしょうか?



私の薄毛も、無理で過激なダイエットの影響があったと思っています。ダイエットで薄毛になった人は、けっこう多いのかも。



カツラを「お帽子」と言ったら怖くなくなったという気持ちは、外出時に帽子をかぶる私もよくわかるような気がします。カツラも本人は帽子のような感覚でかぶるので、周りも同じように見てくれると楽になりそう。



もしかしたら、いつも同じカツラをかぶるのではなく、毎日違うカツラをかぶってしまったほうが良いのかも。そのほうが、カツラをファッションとして楽しんでいるアピールになるかもしれませんよね。



または、いかにもカツラと分かるカツラを、あえて使うほうがいいのかな。



違うか。
職場の人とか普段一緒にいる人たちならば、そういうのもありだし、それならいっそのことカミングアウトしちゃえば済むんですよね。

カツラカツラしたカツラをかぶっているのを、通勤途中の電車や近所の人に見られたりするのは少し辛いのかも。



直接関係ない人の視線なんて気にする必要はないんだけど、やっぱりコンプレックスに感じている部分というのはそう簡単にはいかないところがあるような。



開き直るしかないんだけどね。
理屈では分かっていても、そう簡単にはいかないのが感情でしょうか。



この記事へのコメント