AGA治療42日目 フィンペシアの成分は信用できるのか?

フィンペシアの成分鑑定を解読する白鳥片栗粉さん
ハゲ太さんのブログで紹介されていたAGAクリニックの美人女医先生が言っていたフィンペシアのこと。
フィンペシアは副作用を訴える人が多く、プロペシアだとそうでもない。
こんな感じのことを話していました。


フィンペシアはジェネリック薬だからプロペシアと同じ、というように私は考えていましたが、その女医先生の話では、フィンペシアの方が副作用が多いと。正しい成分が含まれていないことがあるので、クリニックなら院内処方で安心! ということを言いたかっただけかもしれません。


でも、お医者さんの言うことなので、やはり少し気になっていました。
海外の薬だし、フィンペシアはプロペシアより価格が安いし…。
クリニックで処方される場合の料金だと、フィナステリドはもっと高いみたいですもんね。

「やっぱり怪しいのかな~?」


いや、待てよ。
オオサカ堂の販売ページに、【成分鑑定書】が掲載されていなかったっけ?
たしか、フィンペシアにも、ミノキシジルタブレットにも、成分鑑定の証明書が出ていたはず。


オオサカ堂のサイトに行ってみると、やはり鑑定書がありました。
クリックすると拡大表示されます。
これを見せられても、本物なのかどうか、私にはわからないんですけどね。


「よくある質問」のページには、こんなQ&Aがあります。
【Q03-05】個人輸入商品は流通過程が明確でないので、品質の問題や偽造品が心配です。

弊社が提携しております現地出荷元はメーカーより直接仕入れを行い、弊社においても信頼をモットーに10年以上営業させて頂いております。
現在、医師からの依頼もあり、病院からもご利用頂いております。
商品はメーカー純正品ですので、安心してお申し込みください。


そうなんですよね。
オオサカ堂って、医師専用のページなんかもありますものね。

「メーカー純正品」というのも安心だけど、正直な気持ちを言えば、海外のメーカーなので、「純正」と言われても、ちょっと心配なのが本音。


ただ、その心配についても、杞憂なのでしょう。
フィンペシアのメーカーについては、このような記述があります。
インドCipla社製。インド製薬会社第2位。
インド第2位の製薬メーカーで2006年度売上高は8億2500万ドル。
欧米含む170カ国以上に製品を輸出。


これなら大丈夫ですよね。

それに、オオサカ堂を利用している人は、ものすごく多いはず。
レビューの件数がこんなにあるってことは、その10倍くらいは購入者がいるでしょうしね。
レビュー内容もよいものの割合が高いと思うので、だいじょうぶ。


クリニックの処方だろうと、海外輸入だろうと、結局は信じるか否か、だもんね。
騙して儲けようとしているクリニックなんかもあるのかもしれないんだから。

オオサカ堂は実績もあるようだし、若ハゲ番長さんもフサフサになったんだし。
どっちにしても、200日分を購入したのだから、飲み続けるだけなんだけどね。

"AGA治療42日目 フィンペシアの成分は信用できるのか?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: