AGA服薬1466日 髪の毛を食べれば髪が増える?

kansetsutsuu.png


膝に痛みは、おありでしょうか?

膝の痛みに悩んでいる人は、多いのでしょうか。膝関節や軟骨に効果があるサプリメントのテレビコマーシャルが、もう何年も前から多く放送されているように思います。


かくいう私も今日になって突然、左の膝に痛みが出ているのです。このまま痛みが続くのかどうかが、なんだか心配。50歳を過ぎると、膝が痛くなるんですかね。


少し気になるのが、一昨日くらいは肘に鈍痛があることに気づきました。眠る時に右肘が痛いような感覚があったと思ったら、日中は左肘のほうに痛みが移ったり。


五十肩が痛んだ時に調べてみたら、狭心症で心臓から離れた場所に痛みが起こることが少なくないというものを読んだことがあります。肩や腕、背中やみぞおち、奥歯なんかが痛くなることがあるのだそう。肘から膝へと痛みが移動しているのは、狭心症の前兆なのでしょうか?


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
髪食べても増毛せぬと同じ。コンドロイチンとヒアルロン酸の真実
まぐまぐニュース!
https://www.mag2.com/p/news/436603
*****

膝の痛み対策のサプリメント成分と言えば、コンドロイチンとグルコサミンですよね。興味がなくても、覚えてしまった人は多いのではないでしょうか。


*****
…ようするに、コンドロイチンやグルコサミンに効果があるなら、ブタの軟骨や鳥軟骨を食べても同様に関節痛に効く…ということになり(実際に消化される工程では同じと言える)、軟骨を食べれば軟骨が増える理論になります。

つまり、毛の薄い人が毛髪を食べれば毛が生える理論とは基本的に考え方は同じなわけです。怪しくなってきましたね(笑)。
*****

薄毛改善のために髪の毛を食べるという方法は、思いつきませんでした。やってみたことのある人は、いたりするんでしょうかね。髪の毛は消化できないようなイメージがあります。消化できなきゃ、育毛効果も望めないのかも。髪の毛を煎じた成分などでも、薄毛改善にはならないんでしょうか。


コンドロイチンやグルコサミンが膝痛に効かないのだとしても、飲んだら痛みがなくなったという人がいるからいつまでも売れているのかもしれません。「病は気から」と言いますし、効果がなくても治ったような気持ちになってしまうのかも。信じる者は救われるんでしょうかね。


"AGA服薬1466日 髪の毛を食べれば髪が増える?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: