AGA卒薬94日目(服薬1502日)睡眠時間と薄毛・抜け毛の関係をどう考えるか

sleep_nemurenai_man.png


睡眠時間は、
どのくらいですか?

私は
7時間くらい眠るように
しています。


今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
睡眠時間と薄毛・抜け毛に関係があるって本当?
頭美人
https://www.atama-bijin.jp/hair_care/hair/hair_loss/sleep_thinning/
*****

睡眠時間は
健康に直結するような
感じがします。

感じどころではなく、
そういう研究結果が
繰り返し
発表されています。


健康に影響がある
ということは、
薄毛や抜け毛にも
影響があるわけで。

でもこれは、
何時間寝れば薄毛にならない
ということを
はっきりと言える類のものではない
ということも
繰り返されてきたわけです。

人によって睡眠時間は違うし
睡眠の質を考えると
時間だけでは測れませんから。


私は
大学生の頃に
昼夜が逆転することが多く、
その頃から
睡眠には苦労してきました。

社会人になると
深夜勤務のシフトに
ついたこともあり、
昼間に寝る生活。

そのシフト勤務は、
2~3年続いたんだったかな。

その後は、日中勤務。
土日に寝ダメすると
月曜の朝がキツくなるという、
よくあるパターンを
毎週のように
繰り返したものです。


頭美人の記事にあるような
レム睡眠とノンレム睡眠の話は、
たぶん
中学生のころから知っていた
記憶があります。

そのころから
睡眠については
興味があったのかも。


成長ホルモンの話も
出ています。

これは、
夜間勤務していたころに
悩んだことでした。

成長ホルモンが出るのは、
「夜10時から2時の間」
と言われるのが定番です。

夜間勤務だと
その時間は仕事していて、
寝るのは昼間。

成長ホルモンを活かす時間帯には
睡眠時間はとれません。

『深夜に働いている場合は、
どう考えたらいいの?』

というのが、
長年の悩みでした。
これに言及する記事が
ありませんでしたから。


でも昨年くらいだったかに、
成長ホルモンは
就寝してから数時間後に出るから
昼夜が逆転しているような人でも
安心してください
というような記事が出たのです。

成長ホルモンのピークが
夜10時から2時の間というのは、
おそらく
就寝後2時間なり3時間後ということを
表現していたようなのです。

だから、
昼間に寝る場合でも
眠りについた数時間後がピークになる。

そんな内容の記事だったはず。
私の理解が
こうなっているだけの
可能性も無きにしもあらずですが。


トワイエきっと、
成長ホルモンのピークがそこ
というだけであって、
眠れば
それなりに出るのではないかと
思うのですが、
どうなんでしょう。


で、
そもそも
成長ホルモンと
毛髪や頭皮には
関係があるのか?

成長ホルモンというのだから
関係があるような気がするけれど、
どうなのでしょう。

成長ホルモンと
髪の毛についての研究なんて
今まで読んだこと
あったかな?


そういうこと言い出すと、
睡眠時間と薄毛の関連を
調べた研究だって
あったでしょうか?

アンケートぐらいなら
あったかな。


でも
さっきも言ったように、
7時間寝ていても、
熟睡レベルが違えば
同じ7時間ではないのかもしれません。

昼と夜では
やはり違うのかもしれないし。

ショートスリーパーもいれば、
ロングスリーパーもいるわけで、
どちらがいいとは
言えないのかも。

ということは、
研究しても意味がない
ということに
なってしまうのかな。

関連がないもの、
測れないものは、
そもそも研究できない
ということか。

考えてみれば、
当たり前?

7時間くらい眠る人が
長生きしている
なんて統計が出たりするけど、
統計でしかないんだよね。

そういう傾向が出ているけれど、
みんながみんな
同じではない。

まぁでも、
そういうケースが多い
ということは出ているのだから、
それに従ったほうがいいのかも。

そのほうが
確率は高いということ
なのでしょうから。

でも
確率の高いほうに入るかどうかは、
運次第なのか?

生活習慣が素晴らしくても
病気になる場合もあるのだし。

いやいや、
だからって
好き勝手していいわけでは
ないでしょう。

自分の信じるように
生きたらいい。
自分の責任で。

"AGA卒薬94日目(服薬1502日)睡眠時間と薄毛・抜け毛の関係をどう考えるか"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: