AGA卒薬197日目(服薬1502日)薄毛の医師が選んだ3つの治療法とは何だ?

kao_oboerarenai_man.png


名前を覚えるのは
得意でしょうか?

この歳になると
物覚えが
悪くなったように
感じる人は
多いのかも。

特に
人の名前を
覚えるのが
難しくなったと
言う人は
少なくないかも
しれません。

今日は、こんな記事を読んでみましたよ。

*****
薄毛が治った医師の受けた3つの療法。いま有効なAGA治療のすべて
日刊SPA!
https://nikkan-spa.jp/1696912
*****

医師が受けた薄毛治療法と
聞くと、
やっぱり気になります。

医師が選んだのだから
間違いないだろうと
思いますから。

名前を見ると
花房火月医師。

薄毛系の記事で
何度か見たことがあり、
当ブログでも
紹介したことが
あったはず。

花房という名字は
珍しいし、
火月という名前も
珍しい。

印象的な名前なので
すぐに
覚えられそう。

きちんと
覚えられなくても
文字を見たら
「はい、はい、はい、はい」と
思い出せる感じ。

珍しい
という点で行けば、

記事内の
「ミノキシジル外用薬」部分に
これまで
あまり見た記憶のない
記述がありました。

*****
外見を大きく変化させるほど毛が増えるかというと、やや疑問が残ります。長期で十分に効果が見られるというデータはあまり存在せず、3~6ヶ月ほどで効果のピークに達し、ずっとつけているとAGAの勢いに負けてくるケースもあるからです。ですから、『ちょっと薄くなってきたかな』という人が予防に使う、ごく軽症の人が使用する、ぐらいがちょうどいいかもしれません
*****

こういう内容は
初めて見たと
思います。

こういう感じ
なのでしょうか。

「ミノキシジルなら生える」
というイメージは
確立しています。

発毛剤を名乗れる
唯一の薬ですから。

発毛するというデータは
あるのでしょうけど、
長期でどうかという
データは
あまり存在しないわけ
なんですな。

ちなみに、

私が20代の終わり頃だったか
30代になった頃だったかに
ミノキシジル外用薬を
何本も使ったときには、
発毛しませんでした。

使い方が
間違っていたような
感じもありますけど、
何本も買ったのに
生えなくて
がっかり。

でも
今思うと、

短い産毛は
発毛していたのかも。

当時は
毛がドバーっと生える
ようなイメージを
持っていた
気がします。

産毛がチョボチョボと
生えているなんて
思いませんから、

そういうチェックを
しませんでした。

ミノキシジルの
外用ではなく
内服で発毛した
経験から考えると、

産毛のような短い毛が
発毛するのですものね。

当時も
そんな感じだった
可能性はあります。

が、

それでも
花房医師の言う通りなら
長期の効果を示す
データはあまりない

とのことなので、

発毛した産毛が
抜けないようにする
フィナステリド系の
内服薬が必要

ということに
なるのでしょうか。

私の場合の
フィンペシアが
それにあたります。


AGA治療の
紹介はいいから、
早く
花房医師が実践した
治療法を
教えてクレヨン

と思いながら
読んでいきましたが、

途中で
気が付きますよね。

一つだけ
マイナス面や
デメリットが
付記されていない
治療法がありますから。

その時点で
『これを推すための
 記事なのね』と
気づくことでしょう。

しかし、
そういう
単純な話でも
なさそう。

その治療法が
最善
ではあるものの、

組み合わせるのが
一番のようです。


冒頭の
名前が覚えられない話に
戻りますと、

私は
昔から
得意でした。

中学や高校だと
同じ学年の生徒の名前は
全員覚えていたんです。

社会人になっても
職場にいる
数百人の
名前と顔は
覚えられました。

この場合、
名前と言っても
名字だけだったとは
思いますが。

ところが
最近は、

毎週見ている
テレビに出てくる人の
名前を
覚えられません。

毎週
好きで
見ている番組なのに。


菅さんが
新総裁になり
新総理になるわけですが、

菅さんを
「スガ」と読むのか
「カン」と読むのかを
最近まで
迷うことがありました。

官房長官という
肩書まで一緒に読んで、
「あ~、スガ官房長官」と
わかったくらい。

「スガカンボウチョウカン」
という音は
頭に入っていたけれど、

菅だけを見ると
どっちだったけ???

となっていたようです。

7年8ヶ月も
官房長官をやっていたのに
そういうものなのか。

苗字で
この記憶レベルですから、
名前なんて
まったく
入っていませんでした。

今もまだ
きちんと入っていません。

菅義偉さん。

新総理になりそうと
なったときに、

名前をなんて読むのか
家族で話題になりました。

家族の誰も
読めない。

そのときは
「よしたけ」
ということに
なりました。

翌日、
ニュースで
「よしひで」であると知り
覚えようとします。

しかし今朝、
「よしのぶ」だと思って
ニュースを見ていたら
「よしひで」であることを知り、
がく然としました。

これからは
総理大臣として
何度も
フルネームを
聞く機会がありますから、

もう間違えないし
忘れないでしょう。

Twitterを見ていたら、
同じように
「スガ」ではなく
「カン」だと
思っていた人がいたので
同じような人は
少なくなさそう。

苗字でそうですから
きっと
名前を知らない人も
多そう。

次期総理候補だと
思っていれば、
そんなことは
なかったような。

まさか
総理大臣になるなんて
思っていませんでした。

ご本人だって
そんなこと
思ってはいなかったのでは。


菅さんにしても
毎週見ているのに
名前を覚えられない人にしても、

どうして
覚えられないんだろう?と
考えていて、

たぶんこうだろうという
答えが出ています。

これって、

今後の将来に
名前を口にする
機会があるかどうかの
予想によるのだと
思うのです。

友達や家族、
仕事場などで
話題に出ることが
確実な場合や
確率が高そうな場合が
予想されるなら、

覚えておかなきゃ

という判断になると
思うのです。

しかし、

そのときだけだろう
覚えておく必要はないとか、

こう判断すると
覚えようとしなくなる
のだと
思います。


この歳になって
もう一つ
似たようなことで
困るのは、

名前が出てこない問題が

ありますな。

こちらは
覚えているのに
出てこない。

覚えられないのとは違う
理由があるのでしょう。

なんだか最近は
大事なことまで
忘れていそうで
少し不安。

何か忘れているような
感覚が
たまにあります。

忘れずに
このブログ記事を
投稿しなければ。

"AGA卒薬197日目(服薬1502日)薄毛の医師が選んだ3つの治療法とは何だ?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: