AGA卒薬210日目(服薬1502日)7ヶ月で髪はどうなった?

AGA治療薬(ミノキシジルタブレット、フィンペシア)と亜鉛サプリメントの服用を卒業したことを「卒薬」と呼んでいます。

その卒薬から210日。
一ヶ月を30日として、7ヶ月が経過。

AGA治療薬をやめると
すぐにツルツルに戻る。

そんなふうに
言われているものの
前回までの様子では
そこまで一気に
ツルツルに戻る
感じではなさそう。

果たして、今回は?

いつものように
まずは
頭部全体を
ウェブカメラで撮影した
写真から。

so00210.jpg

髪の毛が
スッカスカに
見えるのは
もうずーっと
同じかも。

撮影時は
もっとはっきりと
見えていたのですが、
4時の方向に
湿疹らしきものが
見えます。

これは
デジタルマイクロスコープで
拡大せねばなるまい。


ウェブカメラでは
スッカスカでも、

デジタルマイクロスコープで
撮影すると
けっこう髪が生えている

というのが、
もう何年も続いている
状況なんだけど、
今回は…?

so00210 最薄部.bmp

うん。
たしかに
髪の生えていない毛穴、
通称「空毛穴」は、

今回も少し
増えている
感じもします。

それでも
あちこち見ると、

一つの毛穴から
複数本の髪が
生えている毛穴も

まだまだ
たくさんある印象。

ただし、

それらの髪は
ほとんどが
「短い」感じ。

生えてはいるけど
成長することなく
伸びないうちに
抜けているのかも。

生えてくることは
生えてきているみたい。

成長させる工夫が
必要なのかも。



次は、
おでこの右剃り込み部。

so00210 右剃り込み部.bmp


次は、
おでこ正面の生え際部。

so00210 正面生え際部.bmp

この二箇所は、
安定のいつもどおり。



ウェブカメラの写真で
見えていた
赤い湿疹を
撮影したのがこれ。

so00210 赤い所.bmp

これを
さらに拡大して
撮影しようと
思ったのだけど、

かなりグロテスクになるので
断念。

別の
普通の箇所を
さらに倍にして
撮影してみました。

so00210 さらに拡大.bmp

こっちの倍率で
撮影した写真を
載せたことは
なかったはず。

Amazonで買った
安いデジタルマイクロスコープだけど、

二段階くらいの
切り替えができるのは
けっこう便利。

倍率が大きくなると
撮影するのが
難しい。


振り返ってみると
髪がたくさん生えている
状況は、
もう何年も続いている感じ。

AGA治療薬を飲んでいた後半も
飲むのをやめてからも、

発毛自体は
継続しているみたい。

そこから
伸ばしたり、
太くしたりする部分が
うまく行っていない
ということなのかも。

フィンペシアと
亜鉛サプリメントくらいは
継続すべき
だったのかな。

"AGA卒薬210日目(服薬1502日)7ヶ月で髪はどうなった?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: